2014年

9月

29日

音楽療法教室使用子供椅子

オンラインストアを立ち上げて約1年、色々な商品をご紹介させていただいておりますが今回、音楽療法教室で使用している子供用椅子をお手本に、村井楽器オリジナル子供椅子を作ってみよう!

ということで松阪店で現在試作品を作っております。

 

当店では、複雑な木工加工などが必要なギター修理は外部の技術者に委託しており今回の椅子の試作品製作をお願いしたところ、手作りで丁寧に作っていただきました。 

 

まだ試作段階ですので、商品化が決定しましたらオンラインストアにて販売いたしますので

ぜひお楽しみに!

 

村井楽器松阪店 店長 近田

 

音楽療法士 吉田からの一言

 椅子は座れれば何でもよい、というわけではなく、特に姿勢の定まりにくい障がいのある人や幼い子どもが、楽器を操作する場合、とりわけ重要なアイテムとなります。

 高さの変えられるピアノの椅子と踏み台も重宝しますが、音楽療法場面では、私は写真のひのき製の椅子を子どもの体の大きさにも合わせて使い分けています。

 

 座面が広く、背もたれがない、またクッションなどにお尻が沈んでいかないこと、そしてここが最重要ですが足の裏がしっかり床について自然な座位が取れること、というような意味合いで非常に良いものだと思っています。

 

 さらに高さの違うこの椅子を使って、高い方は卓上ベルやギターを置く台に使うこともあります。時には、床に座ったまま、この椅子をばちで打ったりすると乾いたいい音がして、そのまま楽器にも変身です。

 

 一般的にも楽器演奏の際、それぞれにふさわしい椅子が工夫されるものですが、小さいお子さんとの音楽活動では、椅子は本当に重要で、活動の成否を左右すると言っても過言ではありません。しっかり腰が落ち着いてこそ、集中力も発揮されるのです。

 

音楽療法士 吉田 豊

村井楽器オンラインストア では、音楽療法で活躍する楽器や機材を購入していただけます。また、松阪店 では実際に楽器に触れていただき音色を確認していただくこともできます。

 

ご質問・ご相談などありましたら 村井楽器 松阪店 まで、お気軽にお問い合わせください。

 

村井楽器 松阪店 TEL:0598-21-1030

 

専門の知識を持ったスタッフが、音楽療法の現場で活躍される皆様からのご連絡をお待ちしております。

カウンター
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法