2014年

8月

11日

ギターを始めるのに必要な物 (その2、ギター小物)

 さて、ギターを始めるにあたって必要な小物類、最重要のストラップの次が、弾かない時のための道具です。ギターを演奏中、弦が切れることはしばしばありますが、壊れることはまずない。ですが、立てかけておいて倒れたり、誤って踏んづけてネックをダメにしてしまうことは少なからずあります。そこで、ギターを立て掛けるスタンドと壁にかけるハンガーを紹介します。これがあることでギターの事故はかなり減らせると思います。

 その次が移動のためのケースです。頑丈なものは重い。軽いものは保護する力が弱い。値段も様々で、通常のギターよりはるかに高価なケースも世の中にはあるそうです。まあ、ツアーをするプロだったら必要になりますよねえ・・・。

 ギターを買うと大体ケースがついてくる。このケースがあまりにソフトで心配な場合、お勧めはセミハードのタイプです。値段も重さも強度もソフトとハードの中間です。

 そしてチューナー、絶対音感の備わった人やピアノなどから耳で合わせられる人は必要ありません。そうでない人はぜひチューナーを頼ってください。短時間でよいチューニングのギターを楽しめます。僕のおすすめ品も紹介しときます。

 最後にピック、おにぎり型やらティアドロップ(涙)型があって、硬さも様々。まずはやわらかめの大きいピックで始めれば、慣れるにしたがって自分に合うものを選べるようになるでしょう。

 

 これらのことも含めて、ギターの選び方、かんたんギター奏法のやり方が詳しく書いてあるのが、僕の本です。これもギター奏を始めるお供に是非加えてくださいね。

 

音楽療法士 吉田 豊

 ストラップピン取付けサービスのギター(クラシック/フォーク) はこちらからご購入いただけます

 

 

こちらで紹介されています楽器は、村井楽器オンラインストア から購入していただけます。また、松阪店 では実際に楽器に触れていただき音色を確認していただくこともできます。

 

ご質問・ご相談などありましたら 村井楽器 松阪店 まで、お気軽にお問い合わせください。

 

村井楽器 松阪店 TEL:0598-21-1030

 

専門の知識を持ったスタッフが、音楽療法の現場で活躍される皆様からのご連絡をお待ちしております。

カウンター
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法
音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法三重音楽療法音楽療法音楽療法音楽療法